117回エコ塾は「畜産・農業に役立つ環境エネルギー技術」をテーマに、基調講演のほか、関連企業2社からお取り組みをご紹介いただきました。K-RIP会員紹介コーナーでは、2社に発表していただきました

≪ 開催概要 ≫

〇講演会 ・ 懇親会
【日時】
平成30年8月23日(木)
講演会:15時00分~17時45分
懇親会:18時00分~19時30分

【場所】

講演会:ホテルメリ-ジュ 3階 鳳凰の間

    (宮崎市橘通東3-1-11)

懇親会: ホテルメリ-ジュ 3階 飛翔の間

【参加費】
 講演会無料・懇親会3,000円/人

【参加人数】

  47人/講演会   22人/懇親会

 

—–プログラム—–

【基調講演】

「九州の太陽光発電のO&Mの実態と九州からの挑戦」

公益財団法人九州経済調査協会 

 調査研究部 次長 藤井 学 氏

 

 

【講演1】

「一次産業等への塩化鉄液の利用拡大の探索」

 株式会社アステック入江

 FM事業部 マネ-ジャ- 高橋 宏幸 氏

 

【講演2】

  「地方をもう一度デザインする~RELOCA~

         農業と再生可能エネルギ-で地方再生

 グリ-ンリバ-ホ-ルディングス株式会社 

 代表取締役 長瀬 勝義  氏

 

 

【K-RIP会員紹介

○株式会社宮坊 新規事業部 萩原 英範  氏

  「農畜産分野の課題への対応

○NPO法人ひむかおひさまネットワ-ク 代表 下津 義博  氏

  「ひむかおひさまネットワ-クの活動について

 

【講演会風景】

 

【1分間スピーチ】

今回は3名の方にスピーチしていただきました。

 ・株式会社興電舎 黒木 俊行 様

 ・株式会社正興サ-ビス&エンジニアリング  長瀬 聡寿 様

 ・公益社団法人日本技術士会 六丸技術士事務所 六丸 治親 様