当社は大正4年(1915年)、当時の大牟田町に創業して以来、三井各事業所及び諸官庁、そして多くの皆様方に御引立てを賜りながら現在に至っています。大正4年に中島印房を創業し、印鑑で使用していた工業用ゴムシートをお客様に納入させていただいたのが当社の商社としての原点になっております。昭和11年には中島商事部を併設し、昭和35年には中島物産株式会社に組織変更をいたしました。昭和38年には東京営業所を開設し、昭和44年には自動車部門を分離し、中九州自動車販売株式会社として発足しています。空調取扱いは昭和32年より行っています。
現在では、商社としての資材の取扱い分野も増え、工業用品全般の取扱いから工場のプロセス開発まで幅広く業務を行っています。また、ダイキン工業の特工店として、責任ある工事と修理時のアフターフォローにも注力した体制を整えています。
省エネ・省資源の観点から、それに関連する資機材のご提案と業務用ビルの電気使用量において5割ほどを占める空調の省エネご提案を積極的に進めております。また、近年では、産学官と連携し、ファインバブル発生装置の開発も進めています。ファインバブルの開発は、有明高専と実施し、ファインバブルの発生装置の特許を共同出願しています。これまでの研究データから、水産養殖や農業、そして環境浄化の分野にて効果が認められています。今後の事業展開として、アセアン諸国において当社のファインバブル技術が展開できるよう進めていく予定です。

企業・団体名
中島物産 株式会社
所在地
〒836-0843 福岡県大牟田市不知火2丁目7-1
TEL
0944-55-3335
FAX
0944-52-0388
E-mail
naka-butu3@ina.bbiq.jp
事業種別
廃棄物処理プラント 水質(湖沼・河川)浄化 省エネ・コンサルティング
代表者
中島 康宏
創業年月日
(西暦)1915年9月
従業員数
31名
資本金
2000万円
売上高
16億円