【企業概要】
建造物解体工事施工から産業廃棄物処理まで、一貫対応が可能な処理システムを構築。近年、廃棄物処理・リサイクル分野への積極的な展開を行っている。
建造物の建て替え時期の到来と建築工事の増加に伴い廃石膏ボード発生量の急増が予想されているが、リサイクル化への対応の遅れや不適正処理などで一部社会問題化している。この問題に対応すべく廃石膏ボードの適正処理・リサイクルルートの確立に取り組んできた。
破砕・選別された石膏粉は、九州管内の道路改良工事において広く使用される土質改良材『Fe石灰』の原材料として採用されている。この結果石膏粉のリサイクル率はほぼ100%の成果を上げている。さらに、石膏粉の広範な用途開発を目指し、石膏粉の低温乾燥処理施設を建設。再資源化された『半水石膏』は土壌改良材や泥土の固化材への活用が可能。現在は県内処理業者と福岡大学との産学連携による研究会を設立し、福岡発のビジネスモデル構築に向け研究開発に取り組んでいる。

企業・団体名
株式会社 三和興業
所在地
〒813-0043 福岡市東区名島5丁目69-15
TEL
092-671-1855
FAX
092-681-7004
URL
http://www.sanwa-iec.com
事業種別
業廃棄物処理
代表者
代表取締役 大山哲寿
創業年月日
昭和38年4月
従業員数
110名
資本金
3,000万円
売上高
28億円