再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)により、太陽光発電設備の導入が急速に拡大しており、エネルギーインフラとして長期にわたり安定的に発電を継続していくことが求められています。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)により、太陽光発電設備の導入が急速に拡大しており、エネルギーインフラとして長期にわたり安定的に発電を継続していくことが求められています。このような中、K-RIPでは、関係機関と連携して、太陽光発電設備のO&M(オペレーション&メンテナンス)、廃棄部材の適切処理(リサイクル)などの推進に取り組んでいます。
 このたび福岡県が、太陽光発電事業者における適切なO&Mを地域でサポートする体制構築に向けて、経済産業省資源エネギー庁の「新エネルギー等の導入促進のための広報等事業(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業)」を通じて作成した「太陽光発電保守点検事業者データベース」を更新しましたので紹介します。

 

福岡県太陽光発電保守点検事業者データベース 180419

 

※ 本データベースに関するお問い合わせ先
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
電話:092-643-3228  メール:energy@pref.fukuoka.lg.jp