【企業PR】自然との共生と調和を考え、循環型社会に向けた再資源化に取り組む「テヅカ」
快適さや便利さへの探求が一方では地球を荒廃させてしまったように、地球規模的課題を背景として各種のリサイクル法・エネルギー法の整備が進んでいる。
特にスクラップ処理分野では、スクラップの有効活用と適正処理が求められ、リサイクル法に対応した循環型社会の構築が不可欠である。
㈱テヅカは、資源の有効活用と循環型社会を目指し、リサイクル法に対応した新規提案とスクラップ処理機械(プレス機・スクラップシャー・ニューワイドシャー・シュレッダプラント等)の設計製造ノウハウ、エンジニアリング、対摩耗素材技術等を融合した高度リサイクルシステムを確立し、新たな局面へ挑もうとしている企業である。

企業・団体名
株式会社 テヅカ
所在地
〒811-3125 福岡県古賀市谷山942番地1
TEL
092-941-1311
FAX
092-941-1312
URL
http://www.tezuka-group.co.jp/
E-mail
press@tezuka-group.co.jp
事業種別
廃棄物処理プラント 廃棄物処理装置
代表者
代表取締役 下田 善吉
創業年月日
平成4年6月25日
従業員数
54名
資本金
4,812万円
売上高
14億円